忍者ブログ
同人ゲームサークル「飛翔システム」の開発情報日記です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

風邪を引いてHPが残り少ない今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。

なのはに続いてリナのプレイ動画も公開してみました。


リナはなのはに比べて遠距離の手数は少なくなるものの、一発が高威力で、密集地帯にファイヤーボールを投げ込むだけで周囲を阿鼻叫喚の地獄絵図に変えることが出来ます。
また、近接時も攻撃速度の速さでなのはを上回るため、瞬間移動と吹き飛ばしを併用しながら圧倒していくことが出来ます。
主力になるのはやっぱりファイヤーボール。
遠距離から投げ込むよりは相手の目前まで接近してから放って、即ブレイクすることで避けられにくくなります。上手くいけば近くの敵も吹き飛ぶのでガンガン多用しましょう。
ガーブフレアも出るまでが遅いのが難点ですが、接近してから撃つとほぼ確実に当たります。
ヴァンレイルがちょっと使いにくい感じがするので要調整ですね。
ドラグスレイブは詠唱の長さがネックで、バレてしまえば簡単に逃げられるのですが、4キャラ対戦時であれば少し離れてこっそり撃てば当たることも多いです。
一斉に狙われたら魔力障壁も壊されやすいのですが、実は「ゴーレムファイト会場」なら丘の影に隠れて遠距離攻撃を地形で防ぐことも出来ます。
地上のあるステージなら、地上スレスレで戦った方がダメージを軽減出来るかも。

前回も書きましたが、調整次第で上記の内容は全然違ってくると思いますので、体験版のみのテクニックということでご活用下さい。


いつもながらたくさんのご感想ありがとうございます。
応援メッセージがあるとやる気ゲージが跳ね上がりますので、今後も応援よろしくです。
ご意見やご要望も多かったので、抜粋でお返事させて頂きます。

>ユーザーBGMの設定が出来ることがいいですね。
ブログの方を見たんですが、’銀の意思とかで戦えば盛り上がりそう’のところでびっくりしました。
私も’これなら絶対に盛り上がる!’と思って真っ先に選んだのが'銀の意志 スーパーアレンジバージョン'だったので(笑)
完成版、楽しみにしてます。

空の軌跡はプレイしましたし、CDも持ってます!
スタッフに内緒でエステルをMBAに出したいくらいです。
「魔法少女」に一切該当しないのが悲しいところです…

スカートの中が見えてしまうと書かれていたのですが、
3Dのパソコンゲーム「ぐるみん」というソフトがあって、
そのなかではスカートの中に影ができるようになっていました。

そうすることも考えましたが…全く見えないって寂しいじゃないですか!(本音)
でも多少影を落とすのは有効だと思いますので、その方向で調整したいと思います。

>なのはについてもっとこだわって欲しい等のご意見について
原作ファンの方のお気持ちはわかりますが、これ以上1キャラに時間を掛けますと他のキャラを一切作れなくなりますので、ある程度はご容赦下さい。

>エクセリオン状態の時のアクセルシュータの杖の形状をエクセリオンにしてほしいです

Strikersではエクシードモードのまま使っていたようですが、A'sの劇中にエクセリオンモードのままアクセルシューター、ディバインバスターを使用する描写が無かったので現在の仕様にしております。
何処かにエクセリオンモードでも撃てると明記されているのであればそうしますが、無いのであれば完成版に向けてどちらが自然か検討して決めたいと思います。

>威力的にSLB>ACSなので現在のなのはの魔力バースト奥義に違和感があるのですが…
そこは設定よりも見栄えの良さを優先しました。
細かいことを言い出せば他にも設定無視な部分は多々ありますが、
ゲームにするためのアレンジということでご容赦下さい。

>システムは黄昏フロンティアさんのひぐらしデイブレイクのような感じが良かったのではないでしょうか。
ひぐらしデイブレイクと並べて評価して頂けるのはとても光栄で嬉しいことなのですが、MBAは目指す方向が違いますので、システムを近づけるようなことは致しません。
ひぐらしデイブレイクより面白くするなどとは言えませんが、MBAはMBAなりの面白さを追求していければと思っております。

>M3でゲーム動画見てとんできますたw
イメージソングCD買っちゃった~うまうま~
夏コミ楽しみにしてくま!頑張ってくだしあ

体験版のボーカル曲は評判が良かったので、調子に乗って完成版でも新しいボーカル曲を入れたいと思っております。
曲のパワーに負けないように頑張ります。

>なのはでのプレイですが、近距離レンジからの離脱が難しいです。
調整を重ねて来ましたが、4人対戦で近接モードと遠距離モードを両立させるには少し厳しいと感じましたので、近接時でもダッシュが使えるように仕様変更します。
それにより、近距離ではステップとダッシュを併用しながら戦うスタイルになり、今よりも離脱が容易になると思います。

そろそろさくらとフェイトもゲーム中で動きそうですので、お楽しみに!
ブログ内検索
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
飛翔システム
同人ゲーム制作サークル
「飛翔システム」
Twitter
リンク
姉妹サークル
領域ZERO

PR
忍者ブログ [PR]